マニアック&DEEP!妖しさ全開なお宝ショップ

お宝ショップの原風景?マニア&DEEP

そのネーミングの通り?まさに元来のお宝ショップの基本とも言えますサブカルチャーなオーラが強すぎて?、なにも知らない一般客は入店を躊躇してしまう様なお店及びグループ。大きな特徴としては下記の通りです↓。

① 外観が黒、または黒に近い。
② シンプル過ぎるが故にとにかく目立つ古本&古着等の表記に代表されるソソり立つ看板。
③ 意味不明?理解不能?とも思えてしまう巨大なオブジェ(例:恐竜やオルメカヘッド等)。
④ 店内が薄暗い事が多く、そこかしこにお宝アイテムが展開。
⑤ 整備・・・というよりは乱雑に近い?。
⑥ お宝チェックが快適ではない(むしろ不自由?)。
⑦ ショーケース内のレアもの率が高くてアツい!。
⑧ お宝アイテムのバラ付きが多く、モノによっては博打要素が高くてスリリング?。
⑨ 油断するとハズレを引くパターンも?。
⑩ ヤミ市&見世物小屋チックな妖しさが店内に充満。
⑪ そのオーラにヤられると、中毒要素が非常に強い。

代表的なお宝ショップ&グループ
グループ名or店名寸評
お宝鑑定館グループ「元祖日本一変な本屋」を標榜。
お宝.倉庫札幌苗穂店秀逸過ぎるマニアな外観、期待を裏切らない店内。
万代グループ「万代だいたい買取します」を標榜。アッパーなお祭り系のマニアックさ。
ゲーム倉庫グループ漆黒かつうらぶれた外観が光ります。
萬屋グループ近年明るめになりつつありますが、まだまだイケます。
万SAI堂グループ「楽しさ万SAI堂」のキャッチコピーとは裏腹に地域性も加わり独特。
ドッポ会津若松店ファッションアウトレット化著しいドッポグループとは思えない香ばしさ
ドッポ佐野店ドッポグループらしかなぬ?ほの暗い店内と雑多感。
ガラクタ鑑定団グループとにかく淫靡さ際立つガラクタロゴと崩れた店内が素敵です。
千葉鑑定団グループ随所にアクの強さと風格を感じさせます。
万代書店熊谷店インパクト抜群の外観と味わい深い店内様相は必見。
静岡鑑定団グループ明るさの中にキラリと光るマニアな様相。
浪漫遊&万代書店グループ王道を驀進する老舗グループ。
お宝中古市場(夢大陸)グループ素朴さ漂う、古えのお宝ショップ通りのムード。
万代書店(加賀松江系)グループワナ満載で魅惑のDEEP空間。
万代書店(四日市系)グループカオスさと懐かしさが入り乱れる様相。
開放倉庫グループ硬派お宝ショップグループの代表格?。
お宝市番館グループ一部キレイ目店もありますが、基本的には香ばしさ全開。
マンガ倉庫和田山店ヤミ市チックで一際目立つ黒い外観。
マンガ倉庫(九州系)グループ西の横綱?。イメージキャラのラッコちゃんが強烈なインパクト。とにかくムード&ボリューム満点。
おもしろ倉庫グループミスマッチ感と地域性が絶妙にMIX。心地よさも・・・。
ぐるぐる倉庫グループ明るめなマニアックさがウリ!?。
*上記一覧表に相違や変更点等、お気付きの点がありましたら、
お手数ですが当サイトの「お問い合わせ」より御連絡下さい。


ページ上部へ戻る