リユースストア リヴァイヴ

リユースストア リヴァイヴ | 和歌山県

( りゆーすすとあ りう゛ぁいう゛ )
reusestore-revive
開放倉庫貴志川店
*トップ+サムネイル画像は、旧開放倉庫貴志川店のものです。

【情報】リユースストア リヴァイヴは、2018年07月中に閉店する様です(2018.06/11 更新)
【情報】開放倉庫貴志川店は、2018年01月03日で閉店し、リユースストア リヴァイヴとして新たにオープンしました(2018.01/16 更新)。

和歌山県紀の川市に位置する中型お宝ショップです。もともと開放倉庫貴志川店として、非常に貴重な存在とも言えますお宝ショップとでしたが、2018年01月12日より、リユースストア リヴァイヴとして装いも新たにオープン。以前はグループ店として大阪府のリヴァイヴ八尾店がありましたが、2014年6月末で閉店し、現在は単独展開となります。地方色がかなり強い店内に広がる味わい深いムード。非常に心地よさを感じるお宝ショップです。

基本データー

基本データー内容
店名リユースストア リヴァイヴ
住所〒640-0411 和歌山県紀ノ川市貴志川町前田52-1
電話番号0736-64-7388 
FAX番号現在調査中。
営業時間10:00~20:00 


特定曜日等の特殊営業時間-
店休日年中無休。
Pスペース30台程?。
アクセス電車の場合:わかやま電鉄貴志川線 貴志駅より徒歩30分程。
車の場合:阪和自動車道 和歌山ICより20分程。
公式ホームページリユースストア リヴァイヴ 公式ホームページ
公式ブログリユースストア リヴァイヴ 公式ブログ
公式ツイッターリユースストア リヴァイヴ 公式ツイッター
公式facebookリユースストア リヴァイヴ 公式facebook
公式メールマガジン-
公式ネットショップ-
買取情報店頭チラシを参照下さい。
ポイントカードの有無・またはその他のポイントシステム現在調査中。
取扱い商品のお問い合わせ先の有無電話の場合:0736-64-7388 
返品・買取クレームに関するお問い合わせ先の有無電話の場合:0736-64-7388 
系列店(グループ店)の有無なし。
ハシゴチェック可能なお宝ショップの 有無なし。
備考和歌山県のお宝ショップです。旧開放倉庫貴志川店です。

リユースストア リヴァイヴ 詳細マップ

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

主な取扱いカテゴリー

toriatsukai1

強めのカテゴリー

古着古本ゲーム

簡易レビュー

*旧開放倉庫貴志川店のものとなります↓
のどかさがイイ感じの和歌山県紀の川市内の県道10号線を進んで行きますと、かなり地味目の赤茶色の外観と、こちらもかなり小さ控えめな「買います!」看板が見えてきますので、ほぼ迷うことはありません。駐車場はお店前面に配置。ほぼ適正台数が停められるようになっています。お店の外観は、非常に味わい深く、「買います!売ります!」のフレーズと共に、大きなジーパンが描かれた看板がトレードマーク。店内も、お店外観で感じたような、どことなく懐かしさも感じる非常に味わい深いムード。コーナー造りもそれほど狭くてこみ入った配置もなく、かなりお宝チェックはし易いです。商品ボリュームはお店のキャパからしますと、やや少なめ。強めなカテゴリーとしましては、看板にもありましたような、古着関連と一般衣料のリサイクル関連。総じて肩肘はらず、言いようのないリラックスした気分で見て廻れるお宝ショップにしましては、非常に珍しいムードのお店と言えます。

詳細レビューへのリンク

・旧開放倉庫貴志川店 (チェック日:2009年09月)
【参照】:「万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ」
(最終チェック期:2009年09月)

ハシゴチェックOK?なお宝ショップ

リユースストア リヴァイヴ周辺でハシゴチェックが出来るお宝ショップは、ありません。やはりさらにハシゴチェックをしていきたい場合は、阪和自動車道経由でおよそ60分ほど進んで大阪府内のお宝ショップ激戦区に進む形しかありません。大阪府和泉市のお宝家和泉中央店から更に30分ほど八尾市方面に進みますと、ここから先はほぼ10~20分間隔で中小のお宝ショップが点在していく地域となりますので、かなり満足感の高いハシゴチェックが可能となります。

近隣お宝ショップとの位置関係(地図)

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

近隣のオススメスポット

リユースストア リヴァイヴから5分もかからない場所にある貴志駅は駅長がネコのたま・・・通称:たま駅長、そして走る電車がかなりユニークなデザインというローカル路線のわかやま電鉄貴志川線。もよりの貴志駅に駐車場がない為、15分ほどのところにある伊太祈曽駅(いだきそえき)の駐車場に車を停めて一日乗車券で楽しみたいところ。ここまで来たからには、たま駅長、そしてニタマ駅長代行に是非会っておきたいですね。

ページ上部へ戻る