お宝鑑定館水戸店(閉店しました)

お宝鑑定館水戸店

お宝鑑定館水戸店 | 茨城県

( おたからかんていかん みとてん )
otakarakanteikanmitoten
お宝鑑定館水戸店
【情報】お宝鑑定館水戸店は、2018年03月18日(日)で閉店しました(2018.03/19 更新)。
お宝鑑定館グループの中で唯一のホワイト基調の外観を持つ、茨城県水戸市のお宝ショップ。しかし、外観の端々には「元祖日本一変な本屋」にふさわしい装飾やオブジェが鎮座。内部に至っては他のお宝鑑定館グループと同様に、めくるめく妖しくDEEPなマニア至極の店内が形成されています。まさに玄人指向のお宝ショップ。

基本データー

基本データー内容
店名お宝鑑定館水戸店
住所〒311-3115:茨城県東茨城郡茨城町大字前田1703-1
電話番号029-292-3300
FAX番号029-292-9494
営業時間12:00 ~ 24:00
*天候の都合で変更となる場合もあり。
特定曜日等の特殊営業時間-
店休日基本的には年中無休。
(お店の都合によっての臨時休業もまれにあり)。
Pスペース250台程?
公式ホームページお宝鑑定館水戸店 公式ホームページ
公式ブログお宝鑑定館水戸店 公式ブログ
公式ツイッターお宝鑑定館水戸店 公式ツイッター
公式facebook-
公式メールマガジン-
公式ネットショップお宝鑑定館水戸店 公式ネットショップ(ヤフオク!)
お宝鑑定館水戸店 公式ネットショップ(amazon)
買取情報店内チラシ、またはお宝鑑定館水戸店 買取情報をご参照下さい。
ポイントカードの有無・またはその他のポイントシステムあり。紙製スタンプカードタイプ。
取扱い商品のお問い合わせ先の有無電話の場合:029-292-3300
メールの場合:お宝鑑定館水戸店 お問い合わせ先
返品・買取クレームに関するお問い合わせ先の有無電話の場合:029-292-3300
メールの場合:お宝鑑定館水戸店 お問い合わせ先
系列店(グループ店)の有無あり。北海道に1店舗、関東地方に4店(2015年12月現在)。お宝鑑定館水戸店、お宝鑑定館牛久店、お宝鑑定館苫小牧店、お宝鑑定館伊勢崎店、お宝鑑定館町田店。
ハシゴチェック可能なお宝ショップの 有無あり。水戸鑑定団本店、お宝あっとマーケット土浦北店。
備考「元祖日本一変な本屋」がキャッチコピーのお宝鑑定館グループのお宝ショップ。

お宝鑑定館水戸店 詳細マップ

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

主な取扱いカテゴリー

toriatsukai1

強めのカテゴリー

古着
*ミニ四駆コーナーは、パス制(月間パス、または1dayパス)。

簡易レビュー

街道沿いの看板にはお宝ショップでお馴染みの「何でも買います」というフレーズではなく、「何んでも買います」という表記が!。「業者、マニア大歓迎」という黒い看板が示します通り、やはりこのお店は分かる人には・・・思わずニヤリとさせる独特のテイストが店内各所にちりばめられています。お宝ショップとしましては、中型店であり、商品ボリュームもそれなり・・・ではあります。しかし、そんな事なんか、むしろどうでもイイ・・・?。そんな気持ちにさせてくれますマニア向けの心地よい店内空間。なにやらちょっとスリリングでDEEPなお宝ショップがお好きな諸兄へは絶対オススメですね。

詳細レビューへのリンク

・お宝鑑定館水戸店  (チェック日:2007年09月)
・お宝鑑定館水戸店2 (チェック日:2008年01月)
・お宝鑑定館水戸店3 (チェック日:2008年07月)
・お宝鑑定館水戸店4 (チェック日:2009年05月)
・お宝鑑定館水戸店5 (チェック日:2010年10月)
・お宝鑑定館水戸店6  (チェック日:2015年11月)
【参照】:「万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ」
(最終チェック期:2011年11月)

ハシゴチェックOK?なお宝ショップ

カラーの異なるお宝ショップ2店へのハシゴチェックが可能です。水戸鑑定団へは20分ほど、お宝あっとマーケット土浦北店へは40分ほどです。同じお宝ショップにおいても、コンセプトの差でこうまで違うのか!という事が非常によく分かるうえ、非常に楽しいのでオススメです。

近隣お宝ショップとの位置関係(地図)

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

近隣のオススメスポット

農業体験参加型テーマパークとも言えるポケットファームどきどき茨城町店。各種食材による体験教室や同ファームで栽培された新鮮な食材を使ったレストラン、また小さな動物園での小動物とのふれあいも楽しめるようになっています。また車で20分ほどのところには汽水湖の涸沼 ( ひぬま )を擁する涸沼自然公園もあります。こちらは釣りはもとよりウィンドサーフィン、キャンプ、サイクリング等のアウトドアを堪能出来ます。

関連記事

ページ上部へ戻る