マンガ倉庫千代店

mangasoukochiyoten201602s

マンガ倉庫千代店
( マンガそうこ ちよてん )
mangasoukochiyoten

マンガ倉庫千代店201602
福岡県北九州市八幡西区に2店ある九州マンガ倉庫グループの小型お宝ショップ。以前同地では別のお宝ショップグループのお店である「おもちゃ倉庫小嶺店」として営業していましたが、運営元のマキシムジャパンの倒産により閉店。しばらくして現在のマンガ倉庫千代店として新規オープンしています。

基本データー
基本データー内容
店名マンガ倉庫千代店
住所〒807-1112 福岡県北九州市八幡西区千代3-1-1
電話番号093-613-5551
FAX番号現在調査中。
営業時間10:00~24:00
特定曜日等の特殊営業時間特になし。
店休日年中無休。
Pスペース50程。
アクセス電車の場合:筑豊電鉄 通谷駅より徒歩30分程。
車の場合:九州都市高速道路4号線 小嶺ICより2~3分程。
公式ホームページマンガ倉庫グループ総合 公式ホームページ
公式ブログマンガ倉庫千代店 公式ブログ
公式ツイッターマンガ倉庫千代店 公式ツイッター
公式facebook特になし。
公式メールマガジン特になし。
公式ネットショップ特になし。
買取情報店頭チラシ,または公式ホームページを参照下さい。
ポイントカードの有無・またはその他のポイントシステム現在調査中。
取扱い商品のお問い合わせ先の有無電話の場合:093-613-5551
返品・買取クレームに関するお問い合わせ先の有無電話の場合:093-613-5551
系列店(グループ店)の有無あり。富山県、大阪府、香川県、岡山県、広島県、山口県、福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県に28店(2015年04月現在)。マンガ倉庫富山店、マンガ倉庫高槻店、お宝買取団高松店、お宝発見岡山店、お宝買取団東広島店、お宝買取団宇部店、マンガ倉庫山口店、マンガ倉庫太宰府店、マンガ倉庫千代店、マンガ倉庫本城店、マンガ倉庫福岡空港店、マンガ倉庫箱崎店、マンガ倉庫八女店、マンガ倉庫大川店、マンガ倉庫久留米店、マンガ倉庫甘木店、マンガ倉庫佐賀店、マンガ倉庫大村店、マンガ倉庫大分東店、マンガ倉庫大分わさだ店、マンガ倉庫八代店、マンガ倉庫宮崎店、マンガ倉庫日向店、マンガ倉庫都城店、マンガ倉庫鹿児島店、マンガ倉庫泡瀬店、マンガ倉庫那覇店、マンガ倉庫浦添本店。
ハシゴチェック可能なお宝ショップの 有無あり。マンガ倉庫本城店。
備考九州地区メインに展開しているマンガ倉庫グループのお宝ショップです。

マンガ倉庫千代店 詳細マップ
主な取扱いカテゴリー

toriatsukai1

強めのカテゴリー

古本ホビートレカ古着

簡易レビュー

ショッピングパーク千代の一角に位置する、一目でマンガ倉庫グループのお宝ショップ!と分かる外観。以前のおもちゃ倉庫小嶺店の時よりも、はるかに感じるインパクト。駐車場は基本的にはお店屋上部の利用。売り場は1Fのみで見通しのイイ明るめの店内状況。高所の商品配置がほぼ見られず、とにかく手に取りやすい各所。随所にお宝ショップらしさを感じる肩の力を抜いてくれますユルく味わい深い看板も存在。駄菓子屋海獺堂(らっこどう)前にはベンチも完備。地方色がうまく溶け込んだお宝ショップと言えます。

詳細レビューへのリンク

・マンガ倉庫千代店 (チェック日:2014年7月)
【 参照 】:「万代書店&鑑定団&倉庫の全国制覇を目指すブログ」
(最終チェック日:2014年7月)

omemo的?レーダーチャート

ハシゴチェックOK?な近隣のお宝ショップ

福岡県北九州市近郊には、同系列店のマンガ倉庫グループが他に2店ありますので、まずはココを押さえておきたいところ。マンガ倉庫本城店~マンガ倉庫小倉店のルートとなります。マンガ倉庫本城店までは車で約30分ほど。ここからマンガ倉庫小倉店までも約40分ほどと比較的にハシゴチェックはし易い地域です。さらに廻って行きたい場合は、車で60分ほど離れた福岡県福岡市方面へ向かいますと、ほどよい間隔で同系列店のマンガ倉庫が点在しています。ここまで移動しますと、マンガ倉庫福岡空港店~マンガ倉庫箱崎店~マンガ倉庫太宰府店~マンガ倉庫甘木店~マンガ倉庫久留米店~マンガ倉庫八女店~マンガ倉庫大川店~マンガ倉庫佐賀店という感じで南下していく形です。逆方向ですと、関門海峡を渡って山口県のお宝ショップに進んでみてもおもしろいかも。マンガ倉庫宇部店~マンガ倉庫山口店のルートですが、山陽自動車道経由で90分~100分ほどみておけば到達出来ます。

近隣お宝ショップとの位置関係(地図)
近隣のオススメスポット

マンガ倉庫千代店からも比較的に近い場所にあるのが、パワースポットとしても注目度があがっている八剣神社がオススメ。また江戸時代の街道宿場を忍ばせる立場茶屋銀杏屋も立ち寄っておきたいスポットのひとつ。


関連記事

ページ上部へ戻る