買取時の注意点

はじめに

どのお宝ショップでも入り口近くの目立つ位置にある買取所。自分ではもう不要となったモノを買い取りしてもらって、新たな商品購入その他へつなげたい!・・・こんな気持ちでたくさんのモノを持ち込み査定してみてもらったら、査定額を見てビックリ!・・・たったのコレだけ!?。こんな経験をされた方々もいらっしゃるかと思います。

今まで愛着を持って手元にあったシロモノ。出来れば高く買い取ってもらいたいのが本音。ここではよりよく買い取りを進めて行くためには、どうしていったらよいのか?。この辺にクロースアップをしつつ進めて行きたいと思います。

1:持ち込むモノの状態を確認する

基本的な事ですが新品未開封ならいざ知らず、こと中古品となりますと、現状どのような状態であるのかを、まず把握するべきでしょう。お店の買取所に持ち込む際には、軽く説明出来るようであれば、なおヨシです。

2:持ち込む前には出来るだけ清潔に!

当然現状のコンディションが良ければ査定額がアップする事は予想されます。出来るだけ清潔にして持ち込むべきでしょう。手元を離れる最後まで愛着を持っておきたいところです。次に手にする方々の事も考えるべきかと思います。

3:持ち込む前に相場を確認する

緊急さを要さなければ、インターネットのオークションサイトやオークファン等の相場サイトで確認した上で判断したいところ。だいたいの価格帯を把握しておけば、買取本番でのよりよい交渉での押し引きが出来るかと思います。

4:お店の相場を確認する

基本的には店頭でのチラシやポップ、またはお店ごとの公式ホームページより確認が可能です。持ち込むモノのおおよその価格帯を知り、総額を予想しておくべきでしょう。

5:身分証明書の用意をする

ほとんどのお宝ショップは身分証明書の提示を促されます。運転免許証やパスポート、健康保健証、学生証などの身分証明証持参は必須です。
18歳未満の方は、保護者の同意が必要となりますので、保護者同伴で買取所に行くようにしましょう。

6:査定前に現状を説明しましょう

中古品なのか?新品なのか?未開封品なのか?開封品なのか?欠品状況等は?等々、出来れば説明しましょう。現状を把握しておくために、持ち込み点数が多い場合はリスト化しておくべきでしょう。また出来れば、デジカメ等で持ち込み品全ての画像を撮っておき、予期せぬ査定時の事故(破損、同等品の取り違え等)に備えておきたいところ。

7:査定終了後に判断しましょう

いよいよ査定終了!。多くのお宝ショップでは店内アナウンスで呼び出しがかかります。査定終了後には、査定状況と査定金額が提示されます。中には金額が付かずに査定不可と判断されるモノも出てくるかもしれません。納得の行く査定金額でしたら、そのまま買い取ってもらいましょう。納得のいかない場合には、その場のムードに流されることなく、潔く持ち帰りましょう。または、ハシゴチェックが可能なお宝ショップがある場合には、複数のお店で査定してもらいましょう。それでも納得がいかない場合は、オークション等の利用も検討したいところ。多少の手間と時間はかかりますが、どこまで頑張ってみるかは貴方次第です。


ページ上部へ戻る