千葉県マップ

千葉県周辺地域マップの設置の狙い

この地域の特徴と概略

首都圏最大のお宝ショップ密集地帯は・・・・、ズバリ千葉県!。妖しさ、香ばしさ・・・どれを取りましてもお宝ショップらしさ全開な千葉鑑定団グループを筆頭に、やはり地場のお宝ショップであります、お宝あっとマーケットも数多く展開し、とにかく楽しめる地域と言えます。ただし、これも首都圏ならでは?とも言うべきは、その周辺交通事情。比較的にハシゴチェックはし易いほど良い間隔でお宝ショップが展開していますが、東京ベイエリアをメインに交通量、とりわけ大型車の行きかう周辺道路は、平日、休日問わずに常時混雑していて、思うように廻る事が出来ません(汗)。

私 omemoの場合も、やはり千葉県単体を考えてみましても、東京ベイエリア、千葉市エリア、成田&九十九里エリアと3つに分けて考えるようにしています。濃い目のお宝ショップでじっくり楽しんんで、周辺道路の渋滞でぐったり・・・、こんなパターンに過去何度遭遇したことか。存分に千葉県のお宝ショップを楽しむには、やはり2泊3日くらいがベスト!?。

管理人 omemoからのワンポイント

上記で説明しましたとおり、最大のネックは交通事情。経験則から申し上げますと、注意ポイントは、東京ベイエリアの国道357号線、京葉自動車道の花輪ICから千葉県船橋市を縦断する通称:船取線、東関東自動車道 千葉北ICからの国道16号線等々、平日でもかなり渋滞率は高いと言えます。これの原因としては、東京ベイエリアに展開している大型商業施設、物流倉庫施設、少なめで交通量が集中する県道関連が挙げられます。じっくりとルートを検討した上で、首都圏屈指のお宝ショップ密集地域を楽しく廻りたいところです。

*当サイト非掲載店も参考までに地図上では表示しております。ほとんどが、準お宝ショップ形態(トレカ、雑貨、メディア主体)の為、ご興味のある方は併せてチェックしてみても面白いかと思います。ご注意下さい。

・千葉県全域周辺マップ

まずはじっくり全域のお宝ショップの展開具合のイメージを付けて頂き、ルートを検討して見て下さい。

1:東京ベイエリアマップ

東京湾近辺のお宝ショップのハシゴで注意すべき点は道路事情。国道357号線と京葉自動車道 花輪ICから続く、県道の船橋取手線(通称:船取線)と国道296号線(通称:成田街道)は要注意。とにかく混み合います。余裕を持ってのルート検討を!。

2:千葉市周辺エリアマップ

東関東自動車道 千葉北ICから国道16号線の両方向(千葉県柏市方面、千葉市方面)もとにかく混雑しています。市街地周辺も交通量は多めですので、ご注意を。

3:成田&九十九里エリアマップ

国道296号線(通称:成田街道)、東関東自動車道 富里IC付近はとくに混み合います。八街市付近の国道409号線は交通量はそれほどでもありませんが、東金市方面にかけては意外に時間がかかります。東金市から茂原市方面への国道126号線はサマーシーズンにはレジャー客の増加で、なかなかのキツい渋滞に出くわす事もあり。


ページ上部へ戻る